Home
Blog
Fly Fishing
Alfa156
About us

車名 アルファロメオ 156 2.0 JTS
初年度登録 2004/1
型式 GH-932AXA
エンジン 直列4気筒DOHC 16V 直噴式1,969cc
ミッション 5MT
外装色 デイトナブルー


私の156はFL後(2003/9〜)の「ジョルジェット・ジウジアーロ」デザイン。いわゆるブレラ顔。
アルファロメオ好きのマニア達からするとこのデザインは不評らしい??
FL前の「ワルター・デ・シルヴァ」デザインの方が好きという人の方が多いようす。
私はどちらのデザインも好き。


AlfaRomeoというメーカーは独特なマニアックファンを持つイタリアンカーメーカーで
車好きな人たちの間でも彼ら熱狂的、病的(アルファウィルスと言われます)なファンを
アルフィスタと呼んで別格視しているほどです。

個人的には1950〜1960年代がエンジン、デザイン共に最もアルファらしいと思っていますが、
最近の新しさの中にもどこか往年の面影が見え隠れする「走るの楽しそう!」と思わせる
アルファデザインは嫌いではありません。

ミラノ市の白地に赤い十字架とヴィスコンティ家の紋章である
サラセン人を呑み込む竜を組み合わせた楯を表現した
フロントグリルを持つ独特の顔立ちで知られています。
現在アルファロメオは、フィアットの傘下にあり、
ブランドイメージであるスポーツ性を前面に出した車の開発を行っています。

私が好きなクルマの一台であるアルファ156は
ボディ形状はベルリーナ(セダン)でありながら、スポーツカーを思わせる走行性能が備わっています。
パワーがある自動車ではないので、そんなにスピードは出ませんが・・・
アルファロメオには、運転していて楽しいクルマが揃っているのです。

乾いたエンジンサウンドがとても心地よく、「ずっと運転していたい」と思わせるクルマでありました。
アルファロメオは伝統的に非力です。少なくともパワーを誇るクルマではありませんな。
とにかく乗って見ろそんな感じです。隣でも良いからね。

                       



アルファロメオ,alfaromeo,156,alfa156,新潟県,村上市,笹川流れ,blog